死ぬほど恥ずかしい、VIO脱毛(汗

和歌山市で、在宅のお仕事をしているbee です。テープ起こしのお仕事です。
これで旦那の給料とほぼおなじくらい稼いでいます。忙しいときは夕食の支度をする時間がないほどですが、最近は以前よりもタイピングが速くなったので比較的時間に余裕ができるようになりました。

だから、というわけじゃないですけど、リンリンで全身脱毛をすることにしました。脇の下とか放置しておくともうすごく伸びちゃいます。

そしてこの間、友達がこのお店でつるすべになっちゃったのを目の当たりにしたからです。友達が言うには他のお店より、予約の変更がかなり融通が聞くとのこと。急に女の子の日になっちゃったりしたら施術できません。とくにVIOがコースに入ってる場合などは。私はかなり周期が不安定なんでこの点だけで高ポイント。

全身脱毛の当日、朝お風呂にはいって、シェーバーで自己処理しました。ある程度きれいになってないと効果が落ちるそうです。でも背中とか無理だし、ところどころ剃り残しも・・・・そしてお店へー。やっぱり同じ女性同士といえども緊張しますよー。あまり自慢できる体型じゃないし(^^;

でもやっぱりVIOはさすがに初心者としてはドキドキでした。あんな赤裸々な格好をさせられて・・・・特にOの時が・・・うつ伏せになって自分でおしりを持ち上げるんですよ。恥ずかしくて汗が出てきましたが、スタッフさんは手慣れたもので「やっぱり最初は皆さん恥ずかしいですがすぐになれますよ」とまるで動物病院のワンコに接するようなクールな感じ。真剣なんでしょうねー

結局2時間弱で全身脱毛終了。自己処理が上手くておもったよりも時間がかからなかったそうだ。あと脇とかVIOとか毛が細くて「きっと2回目くらいでかなり違ってきますよ」と優しく声をかけられました。

和歌山のリンリンは専用駐車場があるので車生活をしている人にはすごく便利です。